アンチエイジング スキンケア

お肌のトラブルはビタミン群で改善しよう

投稿日:2018年4月12日 更新日:

はじめに、肌のトラブルを改善できるビタミンを紹介します。

肌のトラブルを改善するビタミンで若々しいお肌を取り戻そう♪

肌には1人ひとり個性があります。見た目もキレイに見られるように肌改善したいですよね。
そこで参考にしていただけるようなビタミンで改善できる事やアイデアなどを調べてみました。

 

皆さんはビタミンと聞く何を思い浮かべますか?

 

頭に思い浮かぶのは多分ビタミンCかもしれません。
実際にはビタミンって13種類もあるんです。いずれも女性には欠かせない栄養素です。

 

 

ビタミンは肌の健康に欠かせない

 

たとえば毎日10~15分の日光浴をすると皮膚を通してビタミンDの生成をうながします。
ビタミンCやビタミンEと同様、ビタミンDには私たちのお肌にとってとても大切なビタミンなのです。特に肌のシワしみ、皮膚の赤みや荒れ肌、乾燥に悩んでいる場合は健康的な肌を維持する為には十分なビタミンを摂ることでも改善します。

 

お肌にできるニキビはビタミンB2の不足かもしれません...

※1日に必要なビタミンB2の推奨摂取量
厚生労働省によりますと(成人男性で1.2~1.6mg)(成人女性は1.1〜1.2mg)とされています。

顔がテカる、肌がベタつく、毛穴の汚れが気になる。

これらの症状は栄養バランスの偏りです。特にビタミン不足が考えられます。

ダイエットをしている時などはビタミンB2の不足を招きやすいのでB2を意識して摂るようにします。

 

ビタミンB群不足からニキビになっている可能性があります。

 

 

この様になる方は脂性肌(オイリー肌)だとも考えられ脂性肌は、中でも相当のやっかい者ともいえます。わたし脂性肌なのと思っていてもその程度は人それぞれ...。肌は脂性に傾いていくとニキビができやすくなります。

肌の表面が逆に乾燥するとうるおいを守ろうとするので、多く皮脂を出すように働きます。こうなると過剰に分泌された皮脂が毛穴を詰まらせニキビができます。

 

毛穴の詰まりがひどくなるとアクネ菌が増殖して炎症するからです。

注意しないといけないのが化粧品です。

油分はアクネ菌の栄養源になりどんな種類の油分もつけすぎには注意します。逆に水分はお肌にたっぷりと与えます。

ビタミンB2は脂質の代謝を促進してくれるので食事はバランスよく摂る事が大切です。

またビタミンB2は蓄積できない栄養素なのでビタミンB2を含む食品を「毎日の食事」から摂るか、サプリメントなどで摂ることが大切です。B2が不足すると肌荒れや、口内炎ができたりします。

これからの季節には日差しがきつくなります。
日焼けからでもビタミンB2減少します。とくに紫外線のダメージを受けやすくなるので、アウトドアやスポーツをされる時は、日焼け止めと一緒にビタミンB2の補給をしましょう。

【※参考】ビタミンB2を栄養ドリンクやお薬でとった後に濃い黄色の尿になることがあります。これはビタミンB2の色によるものです。

 

ビタミンB2が豊富な食物は?

ビタミンB2が多く含んでいる食物は、卵、鶏レバーレバー、うなぎ、納豆、牛乳などが多く含んでいます。

 

※厚生労働省より出典
機能:
ビタミン B2 は補酵素 FMN 及び FADとしてエネルギー代謝や物質代謝に関与している。
TCA 回路電子伝達系・脂肪酸のβ酸化等のエネルギー代謝に関わっているのでビタミン B2が欠乏すると成長抑制を引き起こす。また、欠乏により、口内炎、口角炎、舌炎、脂漏性皮膚炎などが起こる。

 

肌荒れからニキビ肌にはビタミンB6で改善する

 

※1日に必要なビタミンB6の推奨摂取量
厚生労働省によりますと(成人男性で1.2~1.4mg)(成人女性は1.0〜1.2mg)とされています。

ビタミンB6が不足していくと肌のターンオーバーが乱れてきます。この場合古い角質がたまり肌荒れやニキビの原因となります。

おすすめはビタミンB6の補充です。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

ビタミンB6には、湿疹の改善ニキビや吹き出物の改善には外せないビタミン群です。実際ビタミンB6にはたんぱく質やアミノ酸の代謝を助けてくれる栄養素です。

さらに申しますと体にとり大事な筋肉や血液また、細胞を作る為のかかせない栄養素であるのです。

大切なお肌のターンオーバーも正常に機能させてくれます。

 

ビタミンB12はダイエットや健康のためにも良い働きをしてくれます。

※厚生労働省によりますと1日に必要なビタミンB12の推奨摂取量は(成人男性で2.4~2.5μg)(成人女性も2.4~2.5μg)とされています。


ビタミンB12は 
何故ダイエットにも良いのかと言いますとたんぱく質や炭水化物などの代謝を助け、脂質の代謝に働きかけます。

またビタミンB12には赤血球を作る時に利用される栄養素なのでしっかりと食事から摂らないと血行が悪くなり貧血などの体調不良を引き起こす原因になります。

その他にも末梢神経のキズを修復してくれるので、治療でもビタミンB12が使用されることがあります。

このように末梢神経や中枢神経に働きかけることで脳からの伝達もスムーズに末梢神経にも伝わり眠気を誘うメラトニンが分泌されてリラックスして眠れる作用にも役立ちます。

ビタミンB12が多く含まれる食品

肉類(特にレバー部分)・魚介類(サンマやイワシなど)・貝類(アサリやカキ)また卵、チーズなどです。

 

ビタミンには「水溶性ビタミン」と「脂溶性ビタミン」とがある。

水溶性ビタミンは多少摂り過ぎても尿として体外に排泄されるので心配はありません。ビタミンC等が有名です。これらは体内に蓄積できないので毎日適量を摂取する必要があります。

注意する必要があるのが、脂溶性のビタミンです。

脂溶性ビタミンは【ビタミンA、D、E、K】の4種類で、これらを摂り過ぎると最悪副作用がでます。摂りすぎには気をつけましょう。

この様にビタミン群は体には必要不可欠な栄養素ですが、一度に多く摂取するのではなく毎日の食事からコンスタントに摂取する事が大切です。

まとめ

今回はビタミンについて考えてみました。

美容も日々の積み重ねの結果で今があります。日々の努力が積み重なり美が育て上がります。

美肌を作るには肌の内側からも外側からも考える必要があります。

自分自身の健康意識を根気よく育てていくことが大切だと思います。

バランスの良い食事や運動が貴女の身体を作ります。
自分自身ずーっと活き活き快適であるようにがんばりましょう。

ご参考に。

 

つづく。

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

貴女におすすめサプリ

気に入っていただけた時は、SNSでもシェアいただけると嬉しいです。宜しくお願い致します。

・優光泉(ゆうこうせん)

優光泉、酵素ドリンクは今回ランキング1位とさせて頂きました。
ではなぜ1位なのか? 優光泉は断食道場という正真正銘の専門家が長きに渡り念入に作り上げているドリンクと言う事だけあってその効果もピカイチです。
おすすめの1番は完全無添加だということで、糖分などで薄めておらず野菜100%から作られた酵素のみになっていると言うところがおすすめの1つです。優光泉を使い断食(ファスティング)を行っていけばリバウンドの元となる飢餓の状態になる事がありません。
そのため初めての方でも安心してダイエットに取り組むことが可能だと言う事で1位とさせていただきました。

人気ガ高いおすすめ記事

1
ぷりぷりプリンセスと言う便秘解消で人気のサプリメントがある。

便秘解消で人気があるサプリ「ぷりぷりプリンセス」とは もくじ1 ぷりぷりプリンセスは、元AKBの永尾まりやさんや吉川ひなのさんもおススメしている酵素配合の便秘解消サプリメントです。1.0.0.1 毎日 ...

-アンチエイジング, スキンケア

Copyright© 便秘解消 プリンセスの体験レビューとダイエット研究所 , 2018 AllRights Reserved.