アンチエイジング スキンケア

紫外線対策に大切なコラーゲンはビタミンCで効果倍増

投稿日:

美肌は日焼け止めで行なう。

 

紫外線は、しみを作りだしコラーゲンまで破壊します。

食事やサプリメントでコラーゲンを取る方は多いと思いますが、コラーゲンだけではそこまで十分に効果が得られません。
コラーゲンは体内でアミノ酸に分解されて、再合成しますがこのとき必要なのがビタミンCなのです。

コラーゲンを摂るならビタミンCは必須と考えておくと良いでしょう。

しかしお肌にとりこれからの季節は、特に気をつけたいのが紫外線による日焼けや肌ダメージ、まだ夏じゃないからと言って日焼け止めを塗らずに過してしますとお肌の潤いがなくなります。

日焼け止めの必要性

結論は1年中日焼け止めは必要です。

日焼け止めを塗らないとシミや日焼けの原因だけではなく肌のハリを保つコラーゲンがダメージを受けます。
そのためシワやたるみをまねいてしまいます。

特にエイジング世代にはいるとスキンケアをしていても日焼け止め無しで外出すると大変な事になります。
少し近所のコンビにまでと言って日焼け止めを怠るとダメージが蓄積されます。

1分でも紫外線は浴びないでおく。

ファンデを塗ってるから大丈夫。
なんて考えるといつの間にか貴女のお肌はおとろえて来ます。日焼け止めを塗ることで肌は蘇えることができるのです。

美しいお肌を育てるためにも日焼け止め、即ちUV対策は必要です。
予防ではなく今の貴女がよりキレイになりたいのなら、必ず行なうべき大切な事なのです。

 

美肌を作る大切なポイント3

①日焼け止めは適量を使う

日焼け止めを塗っているのに日焼けをしてします。なんて言う方がいらっしゃいますが、それは量の不足や塗る工程でぬれてない箇所があると思います。

塗れもれがあると、そこから紫外線の影響を受けてしまいシミやしわの原因となります。
また量が少ないと、その商品のUVカットの力が出てきません。

必ず、必要量をまんべんなく塗ることが大切です。

※ポイントは2度塗り
「顔首デコルテ手足」に塗り、さらにもう1度手に取り同じように丁寧に塗ります。

 

②春先には紫外線が揺らぎお肌を痛める。

冬から春先にかけて徐々に増えてくる花粉やPM2.5、この様な汚染物質は貴女の毛穴を攻撃します。

そのため肌荒れをおこしたり、赤く炎症をおこしたりするでしょう。この様なトラブルが原因でもあります。

これらを予防するクリームなども出てきていますが、日焼け止めでもガードはできます。

※ポイント

基本的に日焼け止めはどの様な時でも塗ることで予防してくれます。

 

③日焼け止めでメイク落ちを防ぐ

今お使いのメイクアイテムもUVカット効果はあると思いますが、汗で崩れてきます。

そうなるとUVカット効果は半減します。
紫外線対策に大切なコラーゲンまで半減します。そういった意味でも日焼け止めは顔はもちろん、首、デコルテ、手足など全身に日焼け止めを塗り、いつも通りメイクをすることです。

忙しいからといってスキンケアをしない方はいないでしょ、日焼け止めも移動しながらでも塗ることは出来ます。そこで二度塗りで塗りのこしも出来ます。

※ポイント

下地効果でファンデもフィットするのでより日焼け止めの効果が出てくるでしょう。

参考にしていただき、今日から実践されて1歩先のお肌美人を目指しましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

貴女におすすめサプリ

気に入っていただけた時は、SNSでもシェアいただけると嬉しいです。宜しくお願い致します。

・優光泉(ゆうこうせん)

優光泉、酵素ドリンクは今回ランキング1位とさせて頂きました。
ではなぜ1位なのか? 優光泉は断食道場という正真正銘の専門家が長きに渡り念入に作り上げているドリンクと言う事だけあってその効果もピカイチです。
おすすめの1番は完全無添加だということで、糖分などで薄めておらず野菜100%から作られた酵素のみになっていると言うところがおすすめの1つです。優光泉を使い断食(ファスティング)を行っていけばリバウンドの元となる飢餓の状態になる事がありません。
そのため初めての方でも安心してダイエットに取り組むことが可能だと言う事で1位とさせていただきました。

人気ガ高いおすすめ記事

1
ぷりぷりプリンセスと言う便秘解消で人気のサプリメントがある。

便秘解消で人気があるサプリ「ぷりぷりプリンセス」とは もくじ1 ぷりぷりプリンセスは、元AKBの永尾まりやさんや吉川ひなのさんもおススメしている酵素配合の便秘解消サプリメントです。1.0.0.1 毎日 ...

-アンチエイジング, スキンケア

Copyright© 便秘解消 プリンセスの体験レビューとダイエット研究所 , 2018 AllRights Reserved.