便秘(ベンピ)

食い養生を参考に体に優しい食べ方で食材のパワーを活かしダイエット!

投稿日:

 

「食い養生、食材のパワーを活かし「便秘解消とダイエット」をしよう!

 

食事の「食べ方」にもちょっとした気配りを。身体に負担をかけない食べ方を心がけ、食べ物のパワーを十分に活かしましょう。

 

 

①朝食は消化に良いモノを補給

 

朝食からしっかりエネルギー補給する事で朝から元気に活動できる。

今日1日の事を考えるエネルギー補給とは、朝は胃が活発に動いていないので基本食べすぎには注意しよう。

この季節でも温かいモノをいただくことで消化がおだやかに動き始めます。朝食はには身体を目覚めさせ良いリズムが始まります。胃腸が活発に働きだすと体温が上昇してきます。そのことで貴女の体温を維持するためにカラダに蓄積しているエネルギーを使いはじめます。

これらが基礎代謝を上げて体に必要なエネルギーを燃やしてくれます。この事から考えるとダイエットにもつながることが分ります。このため美容や健康美に敏感な貴女は朝食からしっかりエネルギー補給しましょう。

 

 

②昼食は品数を多く摂り栄養補給

 

活動的になったお昼どきには4つのお野菜とメインのたんぱく質をしっかりいただこう。

いくら身体にいい食事をしようとしても、食欲がなかったりチャンと栄養を吸収できなければ、体に元気が出てきません。食欲不振や不調を感じる時には胃腸を元気にする食材(食い養生)を考えて摂る事が大切です。

例えば、
山芋、大豆、生姜(ショウガ)山椒、カレーにも使われているカルダモンやクミン、クローブなども胃腸を元気にしてくれます。カルダモンやクミンなどは消化不良などにも効果があると言われています。

昼食の時間帯は胃・膵臓・肝臓のはたらきがピークを向え活発です。エネルギーが消費されています。「ダイエットしているけれど、もう我慢できないは」という時には昼食に美味しい食事でエネルギーチャージ!、それは何故はなぜかと申しますと、脂肪が蓄積されにくい時間帯なのでパスタや炒め物、揚げ物など脂質の多いメニューを頂いても大丈夫、割りと糖質が多い食事は、夕食で食べるより昼食に食べるようにしましょう。

 

 

③夕食タイムは早めでいただきます。


夜の時間は体を休める貴重な時間帯、量的ボリュームは控えましょう。

夜は日中活動してきた身体を休める時間、胃腸に負担がかからない様にお野菜を中心にした食事で消化を助けましょう。翌朝の食事タイムを考えてPM7時を目安に夕食をいただくように心がけましょう。

ダイエットと便秘解消にもつながる。

12~14時間空けることで、何も食べない状態がつづきます。その間はプチ断食している状態と同じような効果があります。よって、翌朝の排泄をスムーズにしてくれてます。また代謝作用が優先されるので頂いた食事が脂肪として蓄えることなく痩せる体質へと導かれて美容効果につながります。

 

 

まとめ

食後には気分転換に散歩や軽いストレッチなどを習慣つけると、適度に身体を動かす事でストレス解消にもつながります。

そのことで、夜ぐっすり眠れる効果も望めるでしょう。健康の基本でもある睡眠の質を高めていくとリラックスして精神的にもかなり安定して行きます。

毎日の食い養生で、美容と健康を手に入れましょう。

 

 

 

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

貴女におすすめサプリ

気に入っていただけた時は、SNSでもシェアいただけると嬉しいです。宜しくお願い致します。

・優光泉(ゆうこうせん)

優光泉、酵素ドリンクは今回ランキング1位とさせて頂きました。
ではなぜ1位なのか? 優光泉は断食道場という正真正銘の専門家が長きに渡り念入に作り上げているドリンクと言う事だけあってその効果もピカイチです。
おすすめの1番は完全無添加だということで、糖分などで薄めておらず野菜100%から作られた酵素のみになっていると言うところがおすすめの1つです。優光泉を使い断食(ファスティング)を行っていけばリバウンドの元となる飢餓の状態になる事がありません。
そのため初めての方でも安心してダイエットに取り組むことが可能だと言う事で1位とさせていただきました。

人気ガ高いおすすめ記事

1
ぷりぷりプリンセスと言う便秘解消で人気のサプリメントがある。

便秘解消で人気があるサプリ「ぷりぷりプリンセス」とは もくじ1 ぷりぷりプリンセスは、元AKBの永尾まりやさんや吉川ひなのさんもおススメしている酵素配合の便秘解消サプリメントです。1.0.0.1 毎日 ...

-便秘(ベンピ)

Copyright© 便秘解消 プリンセスの体験レビューとダイエット研究所 , 2018 AllRights Reserved.