便秘(ベンピ)

カカオプロテインとカカオポリフェノール

投稿日:2016年10月29日 更新日:

チョコレートに含まれるカカオプロテインと
カカオポリフェノールの効果とは?

カカオプロテインの性質には難消化性促進の作用があり
小腸で消化吸収しないで、大腸に届き便の材料となって
かさを増します。また腸内細菌のエサとなり腸内フローラ

に変化をおこしてくれて、整腸作用を促進してくれます。

しかもカカオプロテインには、便のかさ増し効果と
整腸作用による「便通改善」の効果が期待できる
という事なんです。

 

カカオポリフェノールは、肌老化の原因のトラブルを改善

「活性酸素」が引き起こすであろう肌トラブルを防ぐことが確かめられています。


 

以前フジTVで、『その原因腸にあり!』が放送されて
いましたが、腸内環境を整える事で、肌荒れ、ダイエット
便秘など現代人の多くの悩みが解消されると言う内容で
かなり興味深い結果がでてたようですね。

 

◆肌荒れに効果のあるチョコの食べ方

1.チョコと言ってもカカオ70%以上のチョコレートを食べる

2.1日25g(板チョコ半分の量)

3.4週間続ける

 


◆便の色が改善することがわかる

(高カカオは70%以上のカカオのチョコ)

健康的便の色とは、黄色っぽい褐色と考えます。
今回、高カカオチョコレートとホワイトチョコレートを
摂取した場合、便色の変化についての調査での結果、

高カカオチョコレートを摂取した方では、摂取2週後には
改善傾向が見られるという事です。

一方で、ホワイトチョコレートを食べたグループでは、
便色の変化はほとんど見られません。
このことから、高カカオチョコレート摂取後の便色が
改善することがわかりました。


◆排便量が増加することがわかる

前項でも記載しましたが、カカオプロテインには、
小腸内で消化吸収されずに大腸まで達する事があります。

高カカオチョコレートとホワイトチョコレートを
摂取した際の「排便量」の調査がなされてところでは
高カカオチョコレートを摂取した方は、2週後には

摂取1週前よりも2倍以上に排便量が増加する効果がり
一方の、ホワイトチョコレートを食べたグループでは
ほとんど変化は見られないとのことでした。

この事から分かる事は、カカオプロテインには便の量が
増える事があると言うことです。

カカオプロテインは試す価値アリでしょうね!

 

 

 

 

 

 

 

<チョコと言ってもカカオ70%以上のチョコレート>

 

カカオポリフェノール続き..

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

貴女におすすめサプリ

気に入っていただけた時は、SNSでもシェアいただけると嬉しいです。宜しくお願い致します。

・優光泉(ゆうこうせん)

優光泉、酵素ドリンクは今回ランキング1位とさせて頂きました。
ではなぜ1位なのか? 優光泉は断食道場という正真正銘の専門家が長きに渡り念入に作り上げているドリンクと言う事だけあってその効果もピカイチです。
おすすめの1番は完全無添加だということで、糖分などで薄めておらず野菜100%から作られた酵素のみになっていると言うところがおすすめの1つです。優光泉を使い断食(ファスティング)を行っていけばリバウンドの元となる飢餓の状態になる事がありません。
そのため初めての方でも安心してダイエットに取り組むことが可能だと言う事で1位とさせていただきました。

人気ガ高いおすすめ記事

1
ぷりぷりプリンセスと言う便秘解消で人気のサプリメントがある。

便秘解消で人気があるサプリ「ぷりぷりプリンセス」とは もくじ1 ぷりぷりプリンセスは、元AKBの永尾まりやさんや吉川ひなのさんもおススメしている酵素配合の便秘解消サプリメントです。1.0.0.1 毎日 ...

-便秘(ベンピ)

Copyright© 便秘解消 プリンセスの体験レビューとダイエット研究所 , 2018 AllRights Reserved.