便秘(ベンピ)

便秘の原因

投稿日:2016年10月23日 更新日:

 

 

 

 

 

 

 

原因を特定しないことには改善も出来ません。

消化器官に何らかの異常が生じているもの以外で便秘を引き起こす原因のほとんどは生活習慣や食生活にあります。
便秘の原因は、もしかすると「いくつかの原因」が合わさり便秘にいたっているかもしれません。

そこで、今回は便秘の原因について考えてみました。

 

便秘を引き起こす5っの原因

 

1.食 生 活

生活習慣の中でも「便秘の大きな原因」となるのが食生活です。

食べたものが便の材料となるわけです。
なので、どの様な食材を食べるかという事が便秘解消にもつながります。

 

◆具体的には下のよう原因で便秘に陥りやすいのです。

・食物繊維の不足
・食べ過ぎ、早食い
・消化に負担のかかる肉類中心の食生活
・朝食を抜く
・夜遅い時間に食べる

 

この様に不規則な食事時間や、生活の乱れは最初のうちは一過性便秘として現れますが、続けていると習慣性便秘になりますので注意が必要です。

 


 

2.運動不足

undou01

 

 

 

 

 

 

排便が行われるためには、腸の蠕動(ぜんどう)運動がきっちりと行われる必要があります。

しかし運動不足状態になると、腸の運動も刺激されず便が滞留しやすくなってしまいます。

年とともに、腹筋が低下していきますので排便のときに、いきむ力が足りずに便を出し切れない状態になる事でも便秘の原因になるのです。

この様な場合には、便秘にならないように日頃からの適度な運動を継続的にする事が大事です。
すでになってしまった場合には、お腹をひねったり、湯上りに腸の辺り、横腹をマッサージするのも効果的です。

 

※TOPページの中ほどに「大ぜん動」をおこす体操 を紹介しています。
参考にしてみて下さい。

 



3.便意の我慢

意外なところで便秘の大きな原因となってしまっているのがこの便意の我慢です。

朝は便意の生じやすい時間帯! この大切な時間にギリギリまで眠っていて、家を出てしまう…。
「忙しい」「眠い」という事は腸の方も元気に動いてくれません。

例えば、朝食を食べた後に便意が生じたのに遅刻する。仕事がと、時間がなくてトイレを後回しにする。自宅以外のトイレはイヤで排便する気がおきなくて便意を我慢してしまう。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

通常便意というのは便が直腸に達することで起こるようになっているのです。
このタイミングで排便を我慢してしまいますと便が直腸に停滞してしまいます。この状態では「直腸性便秘」が起こりはじめます。

「注意が必要です。」

便秘、便秘がちかも・・・、このような方の多くが、こうした普段の何気ない生活習慣の中に原因が潜んでいる場合が多いのです。

原因となっている習慣をきちんと見極め改善していくことが大切です。

 


 

4.睡眠不足が原因

人は夜が訪れると「メラトニン」という睡眠をうながす物質に変化します。私たちの身体は眠くなると自律神経の副交感神経が優位になるようにできています。

睡眠ホルモンの「メラトニン」は「セロトニン」と相対するような物質で、セロトニンが不足するとメラトニンも不足して眠りが浅くなり眠れなくなってしまうのです。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

これらは自分の意志でコントロールできるものではなく、自然と日中は交感神経が夜になると副交感神経が優位になることで身体のバランスを作っているのです。

「幸せホルモン」とも呼ばれる「セロトニン」には精神を安定させる作用があります。セロトニンが感情をコントロールしてくれるので、嫌なことや辛いことがっても怒りや悲しみを引きずらずに前向きな気持ちにもしてくれます。

実は、セロトニンが体内で作られる場所があります。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

腸で85%残りの5%が脳だといいます。便秘などにより腸内環境が悪くなると腸内でセロトニンがあまり作られなくなります。

実際、睡眠中は消化の時間です。

一生懸命腸が働き便を作っている時間、朝が訪れると排泄の時間です。

便意がおこり排泄の為トイレに行きたくなるわけです。
しかし睡眠不足になるとそのリズムがうまく作れません。

朝になっても便意が起きない、すなわち便秘になるのです。

 


5.ダイエット

最近ダイエットを始めた。

しかし最近は便秘ぎみ…
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

この様な経験をしたことのある方が増えています。
ダイエットをして食事の量を減らすダイエットの場合、当然便の原資である「材料自体」が減ってくることで、スムーズに排便が出来なくなります。

さらに水分を減らすという方も多い様ので、便が硬くなって排便が困難になる事が多くなります。
このまま進むと胃などにも不調を訴えることにもなるので危険です。

こうなると、ダイエットなんて言ってられません!

不要物(便)が、しっかり排出されないと悪循環になっていくので注意が必要です。
便秘改善に効く食べ物として食物繊維(芋類、乳酸菌・発酵食品、バナナなど)を計画的に食べてウォーキングなどの運動へと移行する事をおすすめします。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

バナナなどは一時、朝バナナダイエットが注目されていましたね。

当時多くの女性が実践されたようです。
そのバナナは、色々な果物の中でも便秘を解消する効果も高い食べ物と言われています。

基本は栄養バランスの取れた食事を食物繊維の食材をバランスよく入れて2食もしくは3食いただき、食べて排便をスムーズに行わせるということを忘れてはなりません。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

 

※食事からだけでは不足する食物繊維をサプリで摂りたい?

便秘の方が食物繊維を摂ると、便の量が増えたり便を軟らかくしてくれる働きがあります。
健康を維持するためには1日に20g以上の食物繊維が必要だといわれています。

食事だけで必要量を摂るのが難しい方は、サプリメント を利用するのも良いでしょう。

今回は、『便秘の原因』を5っ紹介しました。
参考になさってください。

最後まで有難う御座いました。

 

 

 

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

貴女におすすめサプリ

気に入っていただけた時は、SNSでもシェアいただけると嬉しいです。宜しくお願い致します。

・優光泉(ゆうこうせん)

優光泉、酵素ドリンクは今回ランキング1位とさせて頂きました。
ではなぜ1位なのか? 優光泉は断食道場という正真正銘の専門家が長きに渡り念入に作り上げているドリンクと言う事だけあってその効果もピカイチです。
おすすめの1番は完全無添加だということで、糖分などで薄めておらず野菜100%から作られた酵素のみになっていると言うところがおすすめの1つです。優光泉を使い断食(ファスティング)を行っていけばリバウンドの元となる飢餓の状態になる事がありません。
そのため初めての方でも安心してダイエットに取り組むことが可能だと言う事で1位とさせていただきました。

人気ガ高いおすすめ記事

1
ぷりぷりプリンセスと言う便秘解消で人気のサプリメントがある。

便秘解消で人気があるサプリ「ぷりぷりプリンセス」とは もくじ1 ぷりぷりプリンセスは、元AKBの永尾まりやさんや吉川ひなのさんもおススメしている酵素配合の便秘解消サプリメントです。1.0.0.1 毎日 ...

-便秘(ベンピ)

Copyright© 便秘解消 プリンセスの体験レビューとダイエット研究所 , 2018 AllRights Reserved.