便秘解消 便秘(ベンピ)

頑固な便秘、あなたはどうしていますか? 

投稿日:

「頑固な便秘,中でも種類は大きく4つに分かれている。」

 

頑固な便秘、あなたはどうして便秘解消していきますか? 


 

便秘でくるしむ多くの女性が数日間うんちがない...、あってもコロコロっと少量出る感じです。
しかも不規則な時間にもよおしたりします。
便が出口からなかなか出ない…、出ても思いのほか少なく残便感がある。

このように便秘になるとつらいとおもいます。

 

-------------------------------------------------------------------------------------------------------

便秘を治すことで思い浮かぶのが、漢方薬を使うという考えが1つあります。

しかし漢方薬と言っても知識が無いと自分に合った便秘のタイプに適してるか分りません。
適した薬を選ばないと効果は期待できません。

その様なときは、サプリで便秘解消を補うこともひとつの手段と考えてもいいでしょう。

・しかしその前に大切な事があります。

自分の便秘はどのタイプなのかを知ることでしょう。

 

 

・便秘には大きくは4つに分かれています。

 

①機能性便秘

②器質性便秘

③薬剤性便秘

④症候性便秘 の4つに分類されています。

 

1つ目の「機能性便秘」

大腸の排泄機能がおとろえてきて働かなくなることで起こります。

 

2つ目の「器質性便秘」

大腸の病気で腸管が狭くなって便が通りにくくなることで起こる。

 

3つ目が「薬剤性便秘」

麻薬や抗うつ薬等治療のために用いられた薬剤によって引き起こされる便秘で、影響する薬としては抗コリン薬や抗うつ薬などが知られています。

薬剤性便秘の方は日々多量の薬を服用している高齢者に多いと言われていますので、今、服用しているどの薬が便秘を引き起こす可能性があるのかを教えてもらい知っておく事が大事でしょう。

担当医に相談されて下剤などを処方してもらうことも方法です。

 

4つ目が「症候性便秘」

他の疾患が原因や生理や妊娠中にホルモンの影響でなります。このほか神経損傷や糖尿病の合併症の神経の働きが不調になった場合も起こります。

 

上記の4つがあります。


 

"機能性便秘" には更に3つに分類されています。

「弛緩性便秘」・「痙攣性便秘」・「直腸性便秘」 の 3つです。

 

 

・弛緩性便秘の症状 (シカンセイベンピ)

 

日本人に最も多いタイプの便秘で、弛緩性便秘は運動不足の方が多くなるようです。その多くが高齢者に多く発生します。また腹筋の弱い女性にも多いのがこのタイプです。腸のぜん動運動が鈍くなって便を押し出す力が弱くなり便秘になります。

運動などでぜん動運動を活発にすることが大事です。

 

・痙攣性便秘の症状 (ケイレンセイベンピ)

 

痙攣性便秘は精神的なストレスや生活環境などの影響で発生する便秘です。現代社会にはいたる所でストレスを受けます。
痙攣性便秘の大きな特徴は、「便秘と下痢が交互に発生する」ということです。

規則正しい生活を心がけ、睡眠をしっかり取ることで改善を目指せます。その上でスポーツや趣味などでストレス解消をしていきましょう。

 

・ 直腸性便秘の症状 (チョクチョウセイベンピ)

 

直腸性便秘は、肛門に便がきていてもセンサーが弱くなっていて便意を感じなくなってしまっています。そうなると直腸に長く便が溜まってくるので、水分を奪われて便は硬くなります。

余計に排便が困難になるという悪循環の便秘です。

便意を感じて、トイレに駆け込んでもうまくいきめないことで排便が困難になっている場合が多くあります。

自分では精一杯いきんでいるつもりでも腹圧は高くならず排便するのに時間がかかるのが典型的な症状と言えます。
他のタイプの便秘でも便は硬くなり出なくなりますが、他のタイプと比較しても 直腸性便秘は特に硬くなってしまうのが特徴です。

 

--------------------------------------------------------------------------------------------------------

 

便秘改善に有効的な食べ物

 

ヨーグルトなど腸内環境を整える食品はモチロン。

便秘には食物繊維・水分・脂質などの摂取不足があげられます。
その中でも、食物繊維は有効です。

 

「痙攣性便秘」と「直腸性便秘」には水溶性食物繊維が良いでしょう。

「弛緩性便秘(シカンセイベンピ)」のは不溶性食物繊維が適しています。

 

下記を参考に適切な量を取り入れましょう。

 

・水溶性食物繊維を多く含む食品

(納豆、きな粉などの豆類)

(ごぼう、オクラ、春菊、モロヘイヤなどの野菜類)

(ばなな、柿、りんご、プルーンなどの果物類)

(ひじき、もずく、わかめなどの海藻類)

 

 

・不溶性食物繊維を多く含む食品

(とうもろこし、ほうれん草、ごぼう、菜の花、たけのこ、かぼちゃ、枝豆などの野菜類)

(しいたけ、きくらげ、えのき、しめじなどのきのこ類)

 

(大豆、ひよこ豆など豆類)

(さつまいも、こんにゃくなどのいも類)

 

腸内環境を整える作用がある

漬け物、みそ、キムチ、ヨーグルト、チーズなどの発酵食品には、腸内環境を整える作用があるとされています。

 

水分補給として便秘解消におすすめの飲み物は

 

オレンジなどの果肉入り果汁ドリンク、牛乳などが有効と考えられます。
摂取は適量にしましょう。

 

・注意事項としては

"痙攣性便秘"の方は刺激の強いアルコールやカフェインは控えれおく事です。

 

 

ご自分の便秘の特徴を知り、タイプに合わせた方法で治療を行いましょう。

 

 

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

貴女におすすめサプリ

気に入っていただけた時は、SNSでもシェアいただけると嬉しいです。宜しくお願い致します。

・優光泉(ゆうこうせん)

優光泉、酵素ドリンクは今回ランキング1位とさせて頂きました。
ではなぜ1位なのか? 優光泉は断食道場という正真正銘の専門家が長きに渡り念入に作り上げているドリンクと言う事だけあってその効果もピカイチです。
おすすめの1番は完全無添加だということで、糖分などで薄めておらず野菜100%から作られた酵素のみになっていると言うところがおすすめの1つです。優光泉を使い断食(ファスティング)を行っていけばリバウンドの元となる飢餓の状態になる事がありません。
そのため初めての方でも安心してダイエットに取り組むことが可能だと言う事で1位とさせていただきました。

人気ガ高いおすすめ記事

1
ぷりぷりプリンセスと言う便秘解消で人気のサプリメントがある。

便秘解消で人気があるサプリ「ぷりぷりプリンセス」とは もくじ1 ぷりぷりプリンセスは、元AKBの永尾まりやさんや吉川ひなのさんもおススメしている酵素配合の便秘解消サプリメントです。1.0.0.1 毎日 ...

-便秘解消, 便秘(ベンピ)

Copyright© 便秘解消 プリンセスの体験レビューとダイエット研究所 , 2018 AllRights Reserved.