便秘解消 便秘(ベンピ)

便秘が解消.白い水「こうじ水」が12/3TVで放送すると一気に話題に♪

投稿日:

Aspergillus.kohji/白い水「こうじ水」

TBS.https://www.tbs.co.jp/the-taikoban/より

 


 

 

名医のTHE太鼓判で、こうじ水が便秘に効果的と、その名医は2週間続ければ劇的に便秘解消するとコメントして話題騒然となりました。おそらく腸内環境改善がはかれるのでしょうか?_

 

便秘に白い水(こうじ)が効果あり?、の名医が太鼓判をおす麹水とはなんなのでしょう?
「こうじ水」本当に便秘改善に効果を発揮するのかをテレビの内容をかんがみて紹介します。

 

 

便秘解消で使える"こうじ水"の効果とは

 

名医のTHE太鼓判では。

4日に1度ぐらいしか「うんちが出ない」という43才の主婦の方が白い水(こうじ)を毎日ペットボトル1本分を飲んで2週間チャレンジをしていました。

 

 

また麻木久美子さんがTVのなかで試す。

 

こうじ水の便秘解消法は、飲み始めて2日間は変化がありません。しかし3日目からとうとうきました。念願のお通じがきて、11日目以降はとうとう念願の良い便が出て便秘が改善しました。

ほかにも、美肌効果やダイエットも使える健康ドリンクだと言えます。便秘解消の期待できる効果効能が盛りだくさんのこうじ水をお教えします。

 

こうじには約300種類もあるという豊富な酵素が含まれており、それらが消化や胃腸を整える効果があります。ビフィズス菌や乳酸菌の働きを良くするので腸内フローラのバランスが良くなり便秘解消の期待がもてます。

麻木久美子さんの例でもありますが「こうじ水」を飲むことで、頑固な便秘が改善して、お肌にうるおいが出てくる事がわかりました。お肌までキレイになるなんてこうじ水って美容液なのかもれませんね。

 

 

(youtube:音声がでますので音量に注意を)

 

 

こうじ水の作り方を教えてください。

 

 

こうじ水は、麹と水から作るだけのシンプルで簡単に作れます。
下記を参考にしてみて下さい。

 

こうじ水の"こうじ"は?

 

※麹とは麦から作ったもので、糀は米から作ったものです。

こうじ水には、米から作った「糀」で作ります。
スーパーなどで商品袋の裏に書いてある名称や原材料名で確認して購入して下さい。

 

★こうじ水の作り方

①紙パックや透明ボトルに水を500cc入れます

②こうじを100gお茶パックなどに入れ①に浸ける

③冷蔵庫で一晩か約8時間置いたら完成です!

乾燥米麹(生でも可)100g水・500cc・お茶パック・入れるボトル(入れる容器は空き紙パックでもなんでもOK)これなら手間もいらないので、続けてこうじ水を飲みやすいですね。

(註1)そんなに日持ちがしなにので、味や匂い色などに変化がある場合は使用しないことです。

(註2)こうじの酵素は熱に弱いので、加熱するとそのパワーを失なうので絶対火にかけないようにしましょう。

 

 

※あのマルコメ株式会社さんの公式HPでも紹介されていたので、参考にされると良いでしょう。
https://www.marukome.co.jp/recipe/detail/koji_636/

 

 

"こうじ水"の飲み方は?

 

こうじ水は1日3回くらい飲むのが効果的、目安は1日500mlです。おすすめは朝です。
歯磨き後に水分補給と180ccぐらい飲むことで老廃物の体外へ排出させる効果が期待できます。

飲みにくい場合は、ハチミツと混ぜてもいいでしょうし、もう少なくしてでも継続して試すことが便秘解消の効果が表れると思います。

こうじ水を1日にコップ1杯だったら毎日続けられるかも!?、というのであれば それでいいと思います。
とにかく貴女が続けやすいと思う量で飲むということが大切ですね。

 

 

最後にこうじ菌にもふれておきます。

糸状菌(カビ)の仲間。味噌づくりはもちろん、ボカシ肥や発酵肥料づくり、土ごと発酵もこうじ菌から始まるので「発酵のスターター」といわれる。「酵素の宝庫」と呼ばれるくらい多様な消化酵素を出して有機物を分解する。
デンプン以外にタンパク質や脂肪も分解できる。

大きな特徴:
炭水化物=デンプンを微酸性下でブドウ糖や果糖などの単糖類に分解(糖化)すること、この糖類は乳酸菌や酵母菌などの微生物のエサとなり、微生物の活動を活性化する。

いちばんよく殖える温度は三七~三八度だが低温に強い。だから酒も味噌も寒造りがよく、ボカシも冬によく作られる。
冬から春に、竹林などの落ち葉の下からとる土着菌の「ハンペン」にはこうじ菌が多い。水分は五〇%ぐらいが最適なので、ボカシ肥を作るときの水分も50%前後にするとよい。
<引用させていただきました>

 

 

 

まとめ

 

 

米麹は、最近健康や美容に良いと注目されている食材の1つです。

消化器内科の大竹真一郎医師も実践している白い水のこうじ水の分ったことは、優れた便秘解消の効果があって、抗酸化力があって腸内フローラの改善に役立つ飲みものとして注目されていくでしょう。

 

スーパーでも普通に取り扱っているので日常の料理に取り入れてみるのも良いでしょう。

 

 

 

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

貴女におすすめサプリ

気に入っていただけた時は、SNSでもシェアいただけると嬉しいです。宜しくお願い致します。

・優光泉(ゆうこうせん)

優光泉、酵素ドリンクは今回ランキング1位とさせて頂きました。
ではなぜ1位なのか? 優光泉は断食道場という正真正銘の専門家が長きに渡り念入に作り上げているドリンクと言う事だけあってその効果もピカイチです。
おすすめの1番は完全無添加だということで、糖分などで薄めておらず野菜100%から作られた酵素のみになっていると言うところがおすすめの1つです。優光泉を使い断食(ファスティング)を行っていけばリバウンドの元となる飢餓の状態になる事がありません。
そのため初めての方でも安心してダイエットに取り組むことが可能だと言う事で1位とさせていただきました。

人気ガ高いおすすめ記事

1
ぷりぷりプリンセスと言う便秘解消で人気のサプリメントがある。

便秘解消で人気があるサプリ「ぷりぷりプリンセス」とは もくじ1 ぷりぷりプリンセスは、元AKBの永尾まりやさんや吉川ひなのさんもおススメしている酵素配合の便秘解消サプリメントです。1.0.0.1 毎日 ...

-便秘解消, 便秘(ベンピ)

Copyright© 便秘解消 プリンセスの体験レビューとダイエット研究所 , 2018 AllRights Reserved.