アンチエイジング 健康と美容 酵素

旬な食材が体に良いホントの理由

投稿日:

皆さんにお聞きします。お野菜を買ったり食べたりするときに「旬の野菜」を選んでいますか?


今や生産技術の進歩でありがたくいつでもスーパーに行けば同じ新鮮野菜が買えますよね。
野菜に限らず食品、食材には旬の時期があってその時季にしか食べられないものがあります。
それらのお野菜には美味しさはもちろん栄養価が増幅するものなどの特性もあります。

 

食材は旬の時季のより美味しくて栄養がある秘密

春には冬の間に蓄えていた脂肪等を代謝させる(解毒)のに都合のよい香りや苦味、そしてエグ味の強い食物、例えば:竹の子・ワラビ・ゼンマイ・フキノトウなどがとれます。夏には暑さから自ら身を守るため水分を多く含んだもの、例えば:スイカ・トマト・キュウリなどがとれます。

秋には冬期の寒さに備えて体にエネルギーを蓄える糖質を含んだもの、例えば:南瓜・イモ類・柿・栗・米などがとれます。

冬には寒さから守るため体を温める根菜類・イモ類などの土の中で育つものがとれます。
これらはその季節を無理なく自然に生きていくためにふさわしい食物と言えます。
この様に「旬の野菜は栄養化がたっぷり」と含まれているので健康と美容に効果抜群なんです。

美肌といえば欠かせないのがビタミンCですね。

同じものをいただいても旬の時季とそうでない時季では含まれる栄養素の量が大きく変わります。

例えば冬が旬のホウレン草は夏に採れたものより約3倍ものビタミンCを含み、粘膜を健康に保ち美肌効果や体の成長を促進させる効老化防止にも良いとされるβカロテンを豊富に含んでいます。

ニンジンなども秋~冬に採れるものは通常より約2倍強も高いというデータがあるんですよ。

女性の味方、栄養素のチカラを最大限に発揮させるのに必要な酵素も旬のお野菜にたくさん含まれていますので「旬の野菜」は率先して食べるのが健康や美容のためおススメなのです。

旬のお野菜をまとめ

春が旬の野菜

・春キャベツ
ビタミンC、食物繊維、カルシウムが豊富緑色が薄く柔らかいためサラダに最適です。
美肌によいビタミンCは外側の葉や芯に多く含まれます。

・たけのこ
食物繊維、マンガン、カリウム、チロシンが豊富でカリウムやマンガンは生活習慣病予防にも効果的です。
チロシンは代謝を高めホルモンバランスを整える。

・菜の花
ビタミンC、ビタミンA、カルシウムが豊富
つぼみが硬くしまっていて、葉や茎は柔らかいものがよい。
サラダやおひたしがオススメです。

・アスパラガス
アスパラギン酸、カルシウム、ビタミン、カリウム、リン、コバルトが豊富でアスパラギン酸は毛細血管を拡張するので血行を改善。
コバルトは貧血予防にも効果的です。

・セロリ
フラボノイド、カルシウム、カロテノイド、カリウムが豊富でフラボノイドやカロテノイドは活性酸素を除去してくれるので老化防止に効果的です。

・新玉ねぎ
ビタミンC、カルシウム、ビタミンB群、カリウム、マグネシウム、食物繊維が豊富です。
臭い成分の硫化アリルは血液をサラサラにしてくれて中性脂肪や悪玉コレステロールを減らします。

 

夏が旬の野菜

・トマト
リコピン、ビタミン類、カルシウム、カリウム、
マグネシウムが豊富リコピンは、活性酸素を除去し老化防止に効果的です。

・かぼちゃ
食物繊維、ビタミン類、カロテン、カリウム、マンガン、銅、亜鉛が豊富で栄養バランスが非常にいい。老化防止や美容効果があると知られています。

・枝豆
ビタミンB1、カリウム、鉄分、メチオニン、食物繊維が
豊富 栄養価の高い野菜の代表格。
メチオニンは肝機能を助けるので酒のつまみにもよい。

・ナス
食物繊維が豊富でポリフェノールを含んんでいて体を冷やす効果があります。

・きゅうり
ビタミンA、カリウム、カルシウムを含んでいるがほとんどが水分です。おすすめは漬物にすると栄養価が上がります。
糠漬けなどがいいでしょう。

・トウモロコシ
ビタミンB群、ビタミンC、食物繊維、カロテンが豊富で、ビタミンB群や食物繊維があるので便秘解消やダイエット効果が期待できます。

・ゴーヤ
ビタミンC、葉酸、カリウムが豊富にふくみ高い抗酸化作用が期待できて美肌効果があります。
夏バテ防止にも効果的で

・オクラ
ビタミン類、食物繊維、カルシウム、カロテン、鉄が豊富で良質の食物繊維を含くんでいます。
肌荒れや生活習慣病予防などに効果的です。

 

秋が旬の野菜

・ジャガイモ
ビタミンB群、ビタミンC、カリウムが豊富ビタミンCの美肌効果や抗炎作用や便秘解消、生活習慣病予防効果などが期待できる。

・サツマイモ
ビタミンC、ビタミンB群、ビタミンE、βカロテン、カリウム、食物繊維が豊富なサツマイモのビタミンCは調理での熱にも壊れにくく焼き芋にしてもおいしい。

・さと芋
ビタミンB群、ビタミンC、カリウム、食物繊維が豊富特にカリウムはむくみ解消や高血圧予防に効果的です。

・ゴボウ
カルシウム、食物繊維が豊富で食物繊維の含有量はずば抜けています。水分の吸収率が高く非常に便秘解消に効果的です。

・春菊
ビタミン類、カルシウム、カリウム、鉄、カロテンが豊富カロテンは粘膜を強くし美肌効果があります。

・にんじん
有名なβカロテンが豊富で、食べる時は葉や茎も摂取するのが理想的です。特にβカロテンを効率よく摂取したい方は生よりも油で炒める事をオススメします。

・しいたけ
ビタミンD、ビタミンB群が豊富なしいたけのエルゴステンが日光に当たりビタミンDに変化する。いただくなら干ししいたけが良い。
生しいたけは1時間でも日光で干してから食べるとビタミンDが多くなるのでおすすめ。

 

冬が旬の野菜

・小松菜
ビタミン類、カルシウム、カリウム、葉酸、リン、食物繊維が豊富でビタミン・ミネラルも豊富に含んでいて美肌効果や健康維持に良い。

・白菜
ビタミンC、カリウムが豊富美肌や生活習慣予防に効果的。

・大根
ビタミンC、アミラーゼが豊富で根よりも葉に栄養が豊富なことは有名、根に多く含まれるアミラーゼは消化吸収を助る。

・みず菜
ビタミンC、βカロテン、カルシウム、カリウム、葉酸が豊富なので美肌効果や風邪予防に効果的、葉酸はコレステロールを低下させる。

・ホウレン草
ビタミン類、葉酸、カロテン、カリウム、鉄、食物繊維が多く様々な栄養素がある。
貧血予防や、悪玉コレステロールを排出・抗酸化作用なども期待される。

・ネギ
ビタミンC、カルシウム、カリウム、カロテンが豊富で、これも玉ねぎと同じで臭い成分「硫化アリル」は血行を促進し体を温め風邪や高血圧の予防に効果的。

・カブ
ビタミンC、カルシウム、ジアスターゼ、食物繊維が豊富で葉はビタミンCやカルシウムが多く含んでいます。根に多く含まれるジアスターゼは消化吸収を助けます。

・春夏秋冬の旬の野菜別の栄養記事いかがでしたか? 

・時間の合間にでもご覧くださり、美容や健康の参考になれば幸いです。

 

以上が「旬な食材が体に良いホントの理由」

今回も長くなりましたが
最後までご拝読くださり有難う御座いました。

 

管理人.ユミ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

貴女におすすめサプリ

気に入っていただけた時は、SNSでもシェアいただけると嬉しいです。宜しくお願い致します。

・優光泉(ゆうこうせん)

優光泉、酵素ドリンクは今回ランキング1位とさせて頂きました。
ではなぜ1位なのか? 優光泉は断食道場という正真正銘の専門家が長きに渡り念入に作り上げているドリンクと言う事だけあってその効果もピカイチです。
おすすめの1番は完全無添加だということで、糖分などで薄めておらず野菜100%から作られた酵素のみになっていると言うところがおすすめの1つです。優光泉を使い断食(ファスティング)を行っていけばリバウンドの元となる飢餓の状態になる事がありません。
そのため初めての方でも安心してダイエットに取り組むことが可能だと言う事で1位とさせていただきました。

人気ガ高いおすすめ記事

1
ぷりぷりプリンセスと言う便秘解消で人気のサプリメントがある。

便秘解消で人気があるサプリ「ぷりぷりプリンセス」とは もくじ1 ぷりぷりプリンセスは、元AKBの永尾まりやさんや吉川ひなのさんもおススメしている酵素配合の便秘解消サプリメントです。1.0.0.1 毎日 ...

-アンチエイジング, 健康と美容, 酵素

Copyright© 便秘解消 プリンセスの体験レビューとダイエット研究所 , 2018 AllRights Reserved.