健康と美容

夏を元気に乗り切る良い方法とそのポイント(水分補給編)

投稿日:2018年7月18日 更新日:

 

 

 

夏を元気に乗り切るポイント

 

昨日も10000人にも昇る熱中症状で医療施設などに運ばれています。強い紫外線が体に降り注ぎ、屋外でも室内でもおきていても寝ていてもダラダラと汗をかく季節です。体を健康に保つためにも水分補給は必須となります。

8月にかけてもまだまだ本格的な夏を迎えてきます。今年の暑さにも対応できる「夏も上手に乗り切る水分補給」の方法をポイント別にご紹介します。

 

水分補給のポイント1

 

水分補給の量は日に2リットル~2.8リットルを目安に目覚めてからスグに200CCと小まめに補給します。特に外出時やスポーツをしている最中には、小まめに水分補給しましょう。

トータルでは2~2.8Lを意識しながら寝る前にもコップ1杯(180~200CC)を摂ってから休む事が大切です。

 

水分補給のポイント2

 

ノドが渇いた時点では遅い水分補給、このノドが乾く時にはすでに軽い「水分不足状態」だと考えられています。汗が自然に吹き出るこの時季特に水筒やペットボトルを持参し小まめに水分補給をしましょう。

 

水分補給のポイント3

 

自分は今回、以上に汗をかいていると感じたときには市販に出ているスポーツドリンクを利用するのも良いでしょう。

汗の成分をみるとカリウムやナトリウムなどのミネラルが含んでいます。この様な吹き出ている汗をかいている時には水分補給としてミネラル補給が出来るスポーツドリンクなども利用しましょう。

 

 

水分補給のポイント4

 

暑いからと言って、キンキンに冷えたドリンクを一気に多く飲みすぎると胃腸が驚き内蔵を余分に冷やし、胃液なども薄くなり食欲不振になることがあります。のどが渇いていることは仕方がない事ではありますが、ポイント1の様に小まめに適量で、補給するようにしましょう。

この様に大量に汗を各季節には4つのポイントを頭に入れていただき水分と共に栄養も食欲も低下するので必要に応じてビタミンなどが含んでいるドリンクやサプリなどを適切に補給する事も心がけましょう。

 

続く、

 

 

夏を元気に乗り切る良い方法(2)鰻のかば焼き

 

真夏真っ盛りにはうなぎを食べて夏バテを防ぐと言う習慣、いつごろから食されてきたのでしょうか?

うなぎを開いて焼く料理法は江戸時代に確立されたと言われています。それまではブツ切りにして焼いたり煮たりしておったそうですね。うなぎといえば蒲焼のことと考えるのが一般的だと思います。

 

<wikipediaより引用>
鰻のかば焼きが最初に文献に登場するのは、室町時代の「大草家料理書(おおくさけりょうりしょ)」といわれていており、「丸にあぶりて後に切也」「醤油と酒を混ぜてつけ、山椒味噌もよい」と記載

 

たしかに、うなぎを開くのは熟練の技術力が要求されます。

 

しかも焼くのには更に高い技術が必要とされています。俗に言う「裂三年・串打八年・焼一生」という職人技が必要です。

その蒲焼の調理方法が、関東と関西でも違ってきます。

関東流は背裂き にして、二つに切ってから、竹串に刺して、皮の方から焼き始める。

関西流は腹裂き にして、背鰭、尾鰭、頭をつけたまま金串に刺し、焼く場合、以前は肉の方から始めたが、現在では皮から焼く方が多い。

この蒲焼が主流になるのも江戸期

元々タレが無く「丸ごと焼いた形が蒲の穂ににている」ことから蒲焼といいました。また、うなぎを丸ごと串に刺して焼いた料理のことでもあります。

今では「割いてタレを付けて焼いたウナギ料理」をうなぎの蒲焼と呼び、塩フリだけで焼いたのを「鰻の白焼き」と言う様になっています。

醤油ベースのタレに浸けて焼いた魚料理として一般的です。

私たち日本人が、うなぎを開く(さばく)技術を得るのに江戸時代まで掛かったとい事でしたが、これは「うなぎ調理の難しさ」によるモノでしょうね。
醤油ベースのタマリとミリンとダシ等で作られた甘辛いタレを使うようになり、土用の丑として食するようになりましたね。すこぶる美味しい「うなぎの蒲焼」を「食い養生」として是非この季節に食べて乗り切りましょう。

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

貴女におすすめサプリ

気に入っていただけた時は、SNSでもシェアいただけると嬉しいです。宜しくお願い致します。

・優光泉(ゆうこうせん)

優光泉、酵素ドリンクは今回ランキング1位とさせて頂きました。
ではなぜ1位なのか? 優光泉は断食道場という正真正銘の専門家が長きに渡り念入に作り上げているドリンクと言う事だけあってその効果もピカイチです。
おすすめの1番は完全無添加だということで、糖分などで薄めておらず野菜100%から作られた酵素のみになっていると言うところがおすすめの1つです。優光泉を使い断食(ファスティング)を行っていけばリバウンドの元となる飢餓の状態になる事がありません。
そのため初めての方でも安心してダイエットに取り組むことが可能だと言う事で1位とさせていただきました。

人気ガ高いおすすめ記事

1
ぷりぷりプリンセスと言う便秘解消で人気のサプリメントがある。

便秘解消で人気があるサプリ「ぷりぷりプリンセス」とは もくじ1 ぷりぷりプリンセスは、元AKBの永尾まりやさんや吉川ひなのさんもおススメしている酵素配合の便秘解消サプリメントです。1.0.0.1 毎日 ...

-健康と美容

Copyright© 便秘解消 プリンセスの体験レビューとダイエット研究所 , 2018 AllRights Reserved.