アンチエイジング 健康と美容

ケルセチンは血管を若返らせる食べ物で玉ねぎに多く含んでいる

投稿日:

「ケルセチン」の効果
ある番組でも特集していたケルセチンとは?

ケルセチンには血液をサラサラにしてくれて血管壁や毛細血管を強くすると報じていました。

 

野菜や果物に含まれているフラボノイドで玉ねぎの黄色色素としてよく知られています。ケルセチンの主要な供給源は玉ねぎで、玉ねぎと言えば血液サラサラ効果が期待される野菜としても以前から注目されています。

このケルセチン、フラボノイドの中でも強い抗酸化作用があり、活性酸素による酸化ストレスが関与するというがんや動脈硬化また糖尿病などの生活習慣病の予防にとても役立つ栄養素でもあり、重要な役割を果たすと期待されています。

 

またケルセチンには肝臓にある脂肪の燃焼や排出を促進する作用だとか、消化管で脂肪と結合して脂肪の吸収を抑える作用など脂肪の吸収を抑制する効果があるのでダイエットにも効果があるとされています。 うれしい作用ですね。

 

ケルセチンの摂り方


<イメージ>

 

実はケルセチンは脂とのなじみやすく、水に溶けにくいため体内で吸収されにくいという性質があります。
せっかくの「ケルセチン」、身体に上手く取り込みたいですよね。

ケルセチンを含む野菜(玉ねぎ)は植物油や乳製品・マヨネーズなどの油脂食品を使い調理したり肉類とあわせて炒める又は油脂食品と一緒に食べるとよいでしょう。

 

血液サラサラになると毛細血管のすみずみまで酸素や栄養が行きわたります。

 

では毛細血管はどのくらいの細さはご存知でしょうか?

 

その驚きの直径は200分の1㎜です。なんと髪の毛の10分の1という微細だと言われています。それらの毛細血管が体中をくまなくはり巡ぐらせているのです。

「人って神秘的でスゴイとしか言えません」


ちなみに人の体全体としては【静脈・動脈・毛細血管】の総延長が10万キロメートルだと記載がありました。
これは地球を2周半も回る長さです。わたし想像できません。

 

こわいのが、加齢によって毛細血管が消滅することがわかっていると言う事です。
70歳ごろには全体の40%近くの毛細血管が消滅すると調べるとありました。

健康で正常な毛細血管の場合は壁細胞が適度な間隔でおおわれていて体のすみずみまで栄養や酸素を運んでくれています。

しかし年齢を積み重ねていくごとに血管の壁細胞がはがれたり劣化していったりと減少していきます。

・そうなるとどうなるかと言うと

末端の細胞まで栄養や酸素が行き渡らないでもれてしまったり滞ったりしてしまい
結果シワやたるみの原因になります。

いくらコラーゲンやヒアルロン酸を補給しても血管の壁細胞が乱れてはがれたりするとコラーゲンを作る線維芽細胞に栄養が行き届かないので「繊維芽細胞」の働きが低下してコラーゲン不足になってシワやたるみの原因になります。

 

線維芽細胞とは
線維芽細胞(せんいがさいぼう)結合組織を構成する細胞の1つで コラーゲン・エラスチン・ヒアルロン酸といった真皮の成分を作り出す。 細胞小器官が豊富で核小体が明瞭な楕円形の核を有し細胞質は塩基好性を示す。
<Wikipedia>より出典

 

 

毛細血管は肌のシワやたるみに深く関係してるのが分かりました。

血管や毛細血管は体のすみずみまで行き渡っている事がココまでの話で分かりました。
そうすると毛細血管が減少していくと末端の皮膚にも栄養や酸素が運べないので
"シワやたるみの原因" になってしまうのです。

 

それじゃあ行き渡っているのかどうか、知ることができるの?

できます。

実は耳たぶとか指、舌などの末端部分を観察すると血管や毛細血管の健康度を判定することができます。

これらの身体の末端部分を観察すると、

舌の場合:舌は思い切り伸ばしてチェック、舌の表面の色がピンク色であることです。

舌をチェックするとき正しい判断ができるためにいくつかの注意点があって、珈琲や色の濃いものを飲んだり、また食べたりした直後は避けるということです。

2時間前に飲んでいる場合はその影響まるのかなくなってるかを見てから舌チェックをしましょう。

 

・舌のチェック

 

【健康的な状態】
口の幅と同じくらいの大きさで色が淡い紅色
舌の中央に苔が白く薄く広がっている

【貧血気味な状態】
色が薄いく白に近いピンク色は貧血気味

【うっ血状態】
色が濃くて暗い赤

 

「名医とつながる!たけしの家庭の医学」の番組でもありましたが、「舌の裏側に血管が黒いとダメ」だとういことでした。

それが血液の中の酸素が少ないということで、酸素が少なくなる一番の原因が血液の流れが悪いということです。

 

・爪のチェック

 

手の爪や足の爪でもチェックし健康度が分かります。
それは爪を押すことで毛細血管の健康度を判定するということです。

中国では黒く変色している場合は甲状腺の病気が考えられ、付け根が盛り上がていると肺の疾患が考えられるといわれています。

 

爪は皮膚の一部でもあり細胞が角質化したもの、無色透明です。主成分はケラチン90%

爪はもむ事で血流がよくなり自律神経のバランスが整う。
そのことで免疫力もアップします。

これは爪という末端のポンプを刺激することで全身の血流がよくなり血管が拡張してくれます。そうすると免疫力を司っている副交感神経が優位になるので免疫力が上がります。

 

 

玉ねぎなどに含まれる成分で血液をサラサラにするケルセチンは
私たちの健康や美容に欠かせないことが分かりました。

(ケルセチンによる副作用というのも現在無いようです。)

活性酸素を抑え生活習慣病の予防にも役立つケルセチン
毎日の食卓に上げ、血液サラサラにしたいですね。

 

以上、ケルセチンの記事でした。
ご拝読有難う御座いました。ユミ

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

貴女におすすめサプリ

気に入っていただけた時は、SNSでもシェアいただけると嬉しいです。宜しくお願い致します。

・優光泉(ゆうこうせん)

優光泉、酵素ドリンクは今回ランキング1位とさせて頂きました。
ではなぜ1位なのか? 優光泉は断食道場という正真正銘の専門家が長きに渡り念入に作り上げているドリンクと言う事だけあってその効果もピカイチです。
おすすめの1番は完全無添加だということで、糖分などで薄めておらず野菜100%から作られた酵素のみになっていると言うところがおすすめの1つです。優光泉を使い断食(ファスティング)を行っていけばリバウンドの元となる飢餓の状態になる事がありません。
そのため初めての方でも安心してダイエットに取り組むことが可能だと言う事で1位とさせていただきました。

人気ガ高いおすすめ記事

1
ぷりぷりプリンセスと言う便秘解消で人気のサプリメントがある。

便秘解消で人気があるサプリ「ぷりぷりプリンセス」とは もくじ1 ぷりぷりプリンセスは、元AKBの永尾まりやさんや吉川ひなのさんもおススメしている酵素配合の便秘解消サプリメントです。1.0.0.1 毎日 ...

-アンチエイジング, 健康と美容

Copyright© 便秘解消 プリンセスの体験レビューとダイエット研究所 , 2018 AllRights Reserved.