健康と美容

みょうがの栄養素と効能でわかるその成分の夏ばて解消法とは?

投稿日:2018年8月25日 更新日:

 

夏によく見かけるみょうがは、夏バテ防止にとても効果的な食品の1つです。今年の夏は猛暑となりましたが、この様な時季は食欲が低下してしまいます。

そんな時こそみょうがを薬味にそうめんや冷麦などをさっといただきたいものですね。

 

 

この季節に欠かす事の出来ない薬味がみょうがでしょうか。
あのしゃきしゃきとした食感とサッパリする味わいがたまりません。このみょうがは、日本独自のものとお思いでしょうけれど、もともとは東アジア、インドが原産国で生姜の仲間だそうですよ。

昔から「食べると物忘れがひどくなる」などと言われていますが、これは根拠がなく、そのような成分も含まれていません。
よく昔から言われる根拠のない迷信でしょうね。

 

 

ミョウガの主な国内産地

 

自国では本州から沖縄まで自生する多年草なので、
生姜などと共に花も茎も香味野菜として日本では古くから使われていて、生産量(産地)としては高知県で5000㌧で約80%以上を生産しております。

このみょうがには、頭をすっきりさせ目の疲労感やノドの痛み月経前症候群(PMS)や更年期障害・生理痛などにも効果や防止する作用があるといわれています。漢方では解毒薬としても扱われます。

 

みょうがの主な成分は

 

みょうがには独特な香りがあります。これは「アルファピネン」という精油成分によるもので、口をさわやかにしてくれて夏の食欲不振を改善してくれますよね。また消化を助けて夏ばて解消につながる食材としても重宝されています。上手に使う事で料理を引き立ててくれるでしょう。

内臓の循環機能を促す作用があるので発汗・呼吸・血の流れをよくしてくれて体内にこもった熱を冷ましてくれ、抗酸化作用や抗菌作用としてもすぐれています。

 

またデトックス効果も期待できるので夏バテ解消にもってこいの食材と言えるでしょう。お料理に使っても余る時は冷凍保存できますが、香りが落ちるので使い切ることをオススメします。

 

「αーピネン」の消化促進や免疫をアップする

 

香りの成分でもある「α-ピネン」は、食物繊維も豊富で食欲増進や発汗作用もあります。

αーピネンの植物に含まれる抗酸化作用が優秀な第7の栄養素「ファイトケミカル」としても注目の植物で、脂溶性の成分も含まれているので油との相性が、良いでしょう。なので吸収力があがります。

当然の事でしょうが、みょうがと言えば薬味ですが、実はみょうがのレシピはたくさんあるんです。
例えば、レタスクラブでは、みょうがのお味噌汁なども紹介されています。
※https://www.lettuceclub.net/recipe/dish/14844/
(参考資料)

 

みょうがを買うときは、身がしまっていて赤みとツヤがあるものを選ぶとイイでしょう。
漬け物にも向いており「みょうがの浅漬け」やオリーブオイルで合えたかの爪の輪切りを添えて「みょうがサラダ」なども美味しくいただけますよ。

「美味しそうですね。」

 

α‐ピネン自体は刺激性の物質

 

みょうがを生で余り食べすぎるとのどに違和感を覚えることがあります。
そんな場合には、豚肉や鶏肉と一緒に炒めてみたり、素揚げしてみたりと油脂分と一緒に料理しいただくとその刺激が抑えられかなり美味しくいただけます。

 

α‐ピネンは水に溶けにくくて油に溶けやすいから油脂と一緒に食べると栄養分が吸収しやすく、栄養もいっそう取りやすいのでおすすめです。
しかしみょうがをあまり食べすぎるとお腹をこわす時がありますので取りすぎには注意したほうが良いでしょう。

また第7の栄養素として注目のファイトケミカルには、トマトのリコピンや緑茶のカテキン、ブルベリーのアントシアニンなどがあります。

 

 

みょうがにはマンガンが豊富

 

マンガンは土壌に多く含まれる成分です。そのため畑で取れるお野菜に含んでいる栄養素で、みょうがのほかにも豆類や野菜類・種実類に多く含まれる栄養なのです。

マンガンは土に根をはるお野菜に程度の差はあるがマンガンが含まれています。マンガンは代謝に関わる酵素や抗酸化が作用し代謝を促進したり抗酸化作用を促進する効能があります。

 

まとめ

 

 

前項の様に、みょうがは血行を良くし発汗作用を高めるので体の調子を整えます。
芯からも温めることができて、冷え性予防に効果的もある食材です。食欲促進や消化促進がみょうがにはあるので残暑キツイ今年、夏バテ予防にも効果的だと言えます。

しかも、どんな料理にも隠し味として使え、食材を引き立てるみょうがは優秀な食材調味料とも言えるでしょう。

みょうがにはビタミンKも含んでいるので、カルシウムが骨に沈着するのを助けてくれて骨の形成を促進する効果まであります。
骨粗鬆症の予防にも役立つ成分なのです。

「αピネン」は、食欲を増進したり消化を良くしたりするので、発汗作用や高血圧の予防改善にも役立つでしょう。ぜひ残暑にも耐える薬味の1品として食卓にあげてみて欲しい食材の1つですね。

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

貴女におすすめサプリ

気に入っていただけた時は、SNSでもシェアいただけると嬉しいです。宜しくお願い致します。

・優光泉(ゆうこうせん)

優光泉、酵素ドリンクは今回ランキング1位とさせて頂きました。
ではなぜ1位なのか? 優光泉は断食道場という正真正銘の専門家が長きに渡り念入に作り上げているドリンクと言う事だけあってその効果もピカイチです。
おすすめの1番は完全無添加だということで、糖分などで薄めておらず野菜100%から作られた酵素のみになっていると言うところがおすすめの1つです。優光泉を使い断食(ファスティング)を行っていけばリバウンドの元となる飢餓の状態になる事がありません。
そのため初めての方でも安心してダイエットに取り組むことが可能だと言う事で1位とさせていただきました。

人気ガ高いおすすめ記事

1
ぷりぷりプリンセスと言う便秘解消で人気のサプリメントがある。

便秘解消で人気があるサプリ「ぷりぷりプリンセス」とは もくじ1 ぷりぷりプリンセスは、元AKBの永尾まりやさんや吉川ひなのさんもおススメしている酵素配合の便秘解消サプリメントです。1.0.0.1 毎日 ...

-健康と美容

Copyright© 便秘解消 プリンセスの体験レビューとダイエット研究所 , 2018 AllRights Reserved.