健康と美容

免疫をサポートするサプリメントは?

投稿日:

「免疫をサポートするサプリメントは?」

正式には「ダイエタリー・サプリメント」といい錠剤タイプのものが多いですが見た目から勘違いしますが、薬ではなく「食品」に分類されます。

 

◆サプリメントは毎日とる方がいいのか?

基本的にサプリメントは不足する栄養素を補うという意味があります。サプリメントは普段食べている食事の中で、不足分を補ってあげるという役割があるのです。

サプリメントを摂るからには免疫力の維持と健康のためと返答される方は多いのですが、その理由は普段の食事だけではバランスの取れた栄養素が取れないからと答えています。
逆に言うと食事(食生活)だけでその不足分をしっかり摂れていたらサプリメントは必要ないということです。

 

しかし現実は食生活を改善してバランスよく栄養素を摂る事は難しいと答える方がやはり多いのです。
ということは、改善できないのが実情なのです。

その分は毎日の食事では無理なので食事補助としてサプリメントを毎日いただくことが望ましいと言えるようです。

 

 

◆調子が良くないとき多く摂っても大丈夫なのか?

 

冬の時期などは風邪を引いたり、インフルエンザに掛かったりしますが、この季節には多めにビタミンCサプリを摂りたいという方が多いようです。
サプリメントメーカーの推奨量があり、それを守るのが原則ですがビタミンCは水溶性で、使われないときは排泄されるので多少は多めにとっても排泄されるので1300mgぐらいまで大丈夫ということです。

しかし便が柔らかくて軟便ならばサプリは減らすことになります。

・「次項の摂取推奨量を参考にしてみて下さい」

 

◆ビタミン・ミネラルの摂取推奨量(18才~69歳/男性目安)

 

・ビタミンA:700~750μg (上限3000)
・ビタミンB1:1.3~1.4mg
・ビタミンB2:1.4~1.6mg
・ビタミンB12:2.4μg
・ナイアシン:14~15mg
・パントテン酸:6.0mg
・葉 酸:240μg  (上限1000)
・ビタミンC:100mg
・ビタミンD:5.0μg (上限50)
・ビタミンE:8~9mg (上限800)
・カルシウム:650~900mg  (上限2300)
・マグネシウム:340~370mg
・亜 鉛:9.0mg  (上限30)
・鉄:7.5mg  (上限55)
・銅:0.8mg  (上限10)
・セレン:30~35μg  (上限450)
・クロム:35~40μg

<日本人の食事摂取基準2005年度版より>

 

◆1日の中でもっとも効果的な摂取時間は?

サプリメントを毎日続けるにはあまり厳密に考える必要はありません。
自分が頂きやすい時に摂ることが大切です。

身体に蓄えれる脂溶性ビタミンは(AやE)1日1回が目安です。
それと使われない分排泄される水溶性ビタミンは(BやC)朝・夜1回づつ摂るのが理想となります。

・しかし無理して続かない方は1日1回でもイイので習慣化することが大切ですね。

 

サプリメントは、形状のほかに役割や目的で3つの種類に分けられます。
それらは、「ベース・サプリメント」「ヘルス・サプリメント」「オプショナル・サプリメント」の3種類です。

 

つづく..

スポンサーリンク

スポンサーリンク

貴女におすすめサプリ

気に入っていただけた時は、SNSでもシェアいただけると嬉しいです。宜しくお願い致します。

・優光泉(ゆうこうせん)

優光泉、酵素ドリンクは今回ランキング1位とさせて頂きました。
ではなぜ1位なのか? 優光泉は断食道場という正真正銘の専門家が長きに渡り念入に作り上げているドリンクと言う事だけあってその効果もピカイチです。
おすすめの1番は完全無添加だということで、糖分などで薄めておらず野菜100%から作られた酵素のみになっていると言うところがおすすめの1つです。優光泉を使い断食(ファスティング)を行っていけばリバウンドの元となる飢餓の状態になる事がありません。
そのため初めての方でも安心してダイエットに取り組むことが可能だと言う事で1位とさせていただきました。

人気ガ高いおすすめ記事

1
ぷりぷりプリンセスと言う便秘解消で人気のサプリメントがある。

便秘解消で人気があるサプリ「ぷりぷりプリンセス」とは もくじ1 ぷりぷりプリンセスは、元AKBの永尾まりやさんや吉川ひなのさんもおススメしている酵素配合の便秘解消サプリメントです。1.0.0.1 毎日 ...

-健康と美容

Copyright© 便秘解消 プリンセスの体験レビューとダイエット研究所 , 2018 AllRights Reserved.