ダイエット 便秘(ベンピ) 健康と美容

ラクトフェリンは母乳に多く含む健康維持や腸にも良い生理機能が明かに

投稿日:

<ラクトフェリンについて>

 

1939年にデンマークの科学者によって発見されました。成分名は名の通り【ラクト=ミルク/フェリン=鉄】と結合に由来して名付けられました。鉄と結合しやすい特性から赤みがかった色をしているため“牛乳の赤いたんぱく質”とも呼ばれています。LIONはラクトフェリンが内臓脂肪を減らすことを世界で初めて実証もされています。

また、ラクトフェリンは母乳に多く含まれていて健康維持や生れてきた赤ちゃんをすこやかに育む成分として知られてきています。

世界各国での研究でラクトフェリンはさまざまな生理機能が明らかにされている成分

 

 

ラクトフェリンは、熱や胃酸などに弱い性質を持つ

 

そのため、加熱処理がされた市販の牛乳では摂りにくい希少な成分なのです。しかもラクトフェリンはしぼりたての牛乳(生乳)でも0.03%しか含まれていません。

 

ラクトフェリンは食品として安全が証明されている。

 

多くの研究や、長きにわたる食経験で安全性が確認されています。アメリカ食品医薬品局(FDA)では、厳しい安全基準をクリアした「一般に安全と認められる物質(Gras)」として認可されていて成分の安全性を認定しています。

 

サプリメントとしてのラクトフェリン

ラクトフェリンには、鉄代謝調節作用を中心に、抗菌・抗ウィルス作用、抗炎症・抗アレルギー作用、免疫調節作用、骨形成作用、脂質代謝改善作用、鎮痛と様々な生理作用があるといわれています。このラクトフェリンの作用を最大限に引き出すには、その作用を生かすための形状や摂取の方が大切です。

 

『腸まで届く』ラクトフェリンとは

 

腸まで届くといって販売されているラクトフェリンの原材料は『1社』だけで『1種類』しかありません。ラクトフェリンは、内臓脂肪を低減させる効果もあると明らかになっています。
一般的にサプリメントとして摂り入れる場合には3ヶ月を目処に摂っていくことが良いとされており、腸まで届くラクトフェリンでは、早い方ですと2~3週間で実感する方もいらっしゃるようです。

 

 

 

今回募集する腸まで届く「食べるヨガ ラクトフェリン」は、この売れに売れていて「本物のラクトフェリン」とも言われています。この成分を上限である300mgを1日分として配合されています。ただし乳アレルギーの方は摂取を避けてください。

ラクトフェリンは、他にもおなか回りが気になる男女や健康診断でメタボが気になる方、そしてダイエットに挑戦する方にもメニコン・ライフサイエンスの「食べるヨガ」ラクトフェリンはぜひお使い下さい。

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

貴女におすすめサプリ

気に入っていただけた時は、SNSでもシェアいただけると嬉しいです。宜しくお願い致します。

・優光泉(ゆうこうせん)

優光泉、酵素ドリンクは今回ランキング1位とさせて頂きました。
ではなぜ1位なのか? 優光泉は断食道場という正真正銘の専門家が長きに渡り念入に作り上げているドリンクと言う事だけあってその効果もピカイチです。
おすすめの1番は完全無添加だということで、糖分などで薄めておらず野菜100%から作られた酵素のみになっていると言うところがおすすめの1つです。優光泉を使い断食(ファスティング)を行っていけばリバウンドの元となる飢餓の状態になる事がありません。
そのため初めての方でも安心してダイエットに取り組むことが可能だと言う事で1位とさせていただきました。

人気ガ高いおすすめ記事

1
ぷりぷりプリンセスと言う便秘解消で人気のサプリメントがある。

便秘解消で人気があるサプリ「ぷりぷりプリンセス」とは もくじ1 ぷりぷりプリンセスは、元AKBの永尾まりやさんや吉川ひなのさんもおススメしている酵素配合の便秘解消サプリメントです。1.0.0.1 毎日 ...

-ダイエット, 便秘(ベンピ), 健康と美容

Copyright© 便秘解消 プリンセスの体験レビューとダイエット研究所 , 2018 AllRights Reserved.