便秘(ベンピ) 健康と美容

腸内フローラに関する基礎知識

投稿日:2016年10月20日 更新日:

 ◆腸内フローラとは?

 

私達の腸内は多種多様な細菌が生息しています。

その数なんと数百種・600兆個以上だそうです。
気が遠くなる数ですね。

特に小腸から大腸にかけ、様々な細菌が
種類ごとにグループ形成されて、腸の
壁面にすんでいます。

 

顕微鏡で腸の中を見るとそこではまるで植物が群生しているお花畑・(英: flora)のようにみえることから、

・『腸内フローラ』と呼ばれる様になったそうです。



・腸内フローラの理想的な状態とは

<その割合が>

【 善玉菌2割:悪玉菌1割:日和見菌7割 】

このバランスに腸内環境を維持する事がとても大切なのです。

健康な方の腸内では善玉菌が悪玉菌の増殖を抑えており
又、善玉菌は有害物質などを体外に排出する作用を助けたり免疫細胞を活性化したりする作用もあります。

 

・『腸内フローラ』のバランスが、崩れる時

 

 

食生活・ストレス・寝不足・薬(抗生物質など)の服用、そうして年齢といったいろいろな要因によって日々変化します。

何らかの原因でバランスが崩れ、腸内の悪玉菌が優勢になると、悪玉菌がつくりだす有害物質が増えてきます。

有害物質は、便秘や下痢などの体調不良を引き起こすだけでなくそれらの有害物質を腸から吸収させて体中をめぐりそして様々な不調が表れてきます。

例えば、肌荒れ、肩こり、むかつき、食欲不振、
生活習慣病、老化などにも関係するといわれています。

その様な事にならないために、いつも腸内環境を
正常に保っておく事が大事なのです。

つまり、善玉菌が優勢な状態
『腸内フローラ』を整えることが大切と言う事。

 

 

・善玉菌の代表選手、乳酸菌

そこで日頃から補っておきたいのが乳酸菌です。

この乳酸菌は腸内で乳酸・酢酸をつくることで、
悪玉菌の定着や増殖を防いでくれて、おなかの
不調を予防してくれます。

たよりになる乳酸・酢酸には腸の運動を正常
にし下痢や便秘などを改善する、整腸作用が
あります。 このことから、毎日乳酸菌を

摂ることで「善玉菌」の優勢な
腸内フローラを保つことが出来るのです!

 

 

・ポイントは、『腸内フローラ』を整えることが大切なのです。

 

 

・>>腸内フローラは腸内環境を改善してくれるへ続く

スポンサーリンク

スポンサーリンク

貴女におすすめサプリ

気に入っていただけた時は、SNSでもシェアいただけると嬉しいです。宜しくお願い致します。

・優光泉(ゆうこうせん)

優光泉、酵素ドリンクは今回ランキング1位とさせて頂きました。
ではなぜ1位なのか? 優光泉は断食道場という正真正銘の専門家が長きに渡り念入に作り上げているドリンクと言う事だけあってその効果もピカイチです。
おすすめの1番は完全無添加だということで、糖分などで薄めておらず野菜100%から作られた酵素のみになっていると言うところがおすすめの1つです。優光泉を使い断食(ファスティング)を行っていけばリバウンドの元となる飢餓の状態になる事がありません。
そのため初めての方でも安心してダイエットに取り組むことが可能だと言う事で1位とさせていただきました。

人気ガ高いおすすめ記事

1
ぷりぷりプリンセスと言う便秘解消で人気のサプリメントがある。

便秘解消で人気があるサプリ「ぷりぷりプリンセス」とは もくじ1 ぷりぷりプリンセスは、元AKBの永尾まりやさんや吉川ひなのさんもおススメしている酵素配合の便秘解消サプリメントです。1.0.0.1 毎日 ...

-便秘(ベンピ), 健康と美容

Copyright© 便秘解消 プリンセスの体験レビューとダイエット研究所 , 2018 AllRights Reserved.