便秘(ベンピ) 健康と美容

長寿菌と水キムチ

投稿日:

cyojyu-01からの続き

水キムチは何といっても圧倒的な植物性乳酸菌量です。

その「キーワードの長寿菌」ですが、
この長寿菌は最新の研究でもその名の通り長寿に関係しているようですね。

損しない情報1.
長寿菌の中には「大便菌」と「ビフィズス菌」が多くいる事がわかったようです。名づけ親が「理化学研究所特別招聘研究員の辨野義己先生だそうです。

特にビフィズス菌は、言わずとしれた腸内細菌の94%強もしめていますが、年齢を重ねていくとどんどん減少していきます。
この事により50才を超えてから便秘の症状をうったえる方がふえてきます。

長生きされていらっしゃるお元気な老人には腸の中に長寿菌と言われるビフィズス菌がたくさん生きていると言うこと。
しかし悲しい事に

 

60才を超えてきますとビフィズス菌が1%ほどになってしまう..

ビフィズス菌は食物の消化など腸の動きを活発にしてくれる長寿菌、コレを増やしていく事でみなさんも元気で健康的な生活が送れることができます。

そこで長寿菌を増やすには

「食物繊維」と「乳酸菌」を含む発酵食品を摂ることです。
先日もTV番組で放送されてから注目されている長寿菌は増やす事ができるようです。
それが「水キムチ」なんです。

基本的「水キムチ」の作り方をご紹介します。

◆ 材 料

(1)
米のとぎ汁    400cc
塩        小2
リンゴ1口大   1/3~1/2個
ショウガあれば  5枚程
ニンニク薄切り  1~2枚

(2)
小松菜      2束.250g

 

◆ 作り方

漬けこむ野菜は小松菜がおすすめ。

小松菜を2.3センチにざく切りしておき、よく塩もみする。

①(1)の米のとぎ汁に塩入れ混ぜ合わせておく(常温)

②ジップロックタイプのチャック付袋に小松菜とリンゴを入れる

③そこへ米のとぎ汁を入れて、よく揉んでおく

④そのまま常温で半日ほど置いておく

⑤発酵してきて袋が膨らんできたら出来上がりです

後は冷蔵庫に入れて保存しましょう。

TVでご覧になられた方はご存知かも知れませんが、米のとぎ汁に含まれる糖分が乳酸菌を増やしてくれます。

そしてリンゴは乳酸菌を増やすと言う食物繊維・糖分が豊富に含んでいて、お野菜の小松菜は食物繊維は勿論、カルシウムなどの栄養素が沢山含んでいます。これらは天然のマルチサプリとも言われておりいただく場合はお汁も飲んでくださいココは乳酸菌の宝庫ですので忘れずお汁も飲むことが大切です。

 

その他にも水キムチはこの様な期待もできる様です。

認知症の予防、生活習慣病、便秘解消、コレステロール値の低下

がん抑制、血圧の改善、血糖値の低下、ダイエット、美肌などに良いようです。
長寿菌を増やすために是非とも普段の食事に「水キムチ」を添えて1週間食べるようにしてみて下さい。
女性ならダイエットや美肌にも期待できそうですよ。

 

以上、「長寿菌と水キムチ」を調べてみました。
ご拝読有難う御座いました。y

 

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

貴女におすすめサプリ

気に入っていただけた時は、SNSでもシェアいただけると嬉しいです。宜しくお願い致します。

・優光泉(ゆうこうせん)

優光泉、酵素ドリンクは今回ランキング1位とさせて頂きました。
ではなぜ1位なのか? 優光泉は断食道場という正真正銘の専門家が長きに渡り念入に作り上げているドリンクと言う事だけあってその効果もピカイチです。
おすすめの1番は完全無添加だということで、糖分などで薄めておらず野菜100%から作られた酵素のみになっていると言うところがおすすめの1つです。優光泉を使い断食(ファスティング)を行っていけばリバウンドの元となる飢餓の状態になる事がありません。
そのため初めての方でも安心してダイエットに取り組むことが可能だと言う事で1位とさせていただきました。

人気ガ高いおすすめ記事

1
ぷりぷりプリンセスと言う便秘解消で人気のサプリメントがある。

便秘解消で人気があるサプリ「ぷりぷりプリンセス」とは もくじ1 ぷりぷりプリンセスは、元AKBの永尾まりやさんや吉川ひなのさんもおススメしている酵素配合の便秘解消サプリメントです。1.0.0.1 毎日 ...

-便秘(ベンピ), 健康と美容

Copyright© 便秘解消 プリンセスの体験レビューとダイエット研究所 , 2018 AllRights Reserved.